胡蝶蘭が開店・開業祝いのお花に選ばれる理由と喜ばれる贈り方

お祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由

開店や開業のお祝いとなると贈り物としてよく選ばれているものに胡蝶蘭があります。
胡蝶蘭がお祝いの贈り物として選ばれるにふさわしい理由があります。

まずはそれについてお話しいたします。

花言葉・縁起良さ

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」

開店や開業は今後たくさんの人たちに愛されて繁盛をしていくことを願っている時だと考えるとお祝いの贈り物としてこれほどぴったりなお花はないくらいです。
また胡蝶蘭は鉢植えとなった状態で届けられますが、それも縁起が良く幸福が根付くと喜ばれています。

豪華なインテリア

胡蝶蘭は大きなお花を持ち、その姿はインテリアとしても華やかさ、高級感、気品溢れる姿で開店、開業を一段と喜ばしいことにさせてくれます。

また胡蝶蘭には旬だと言う季節が決まっていないことでいつでも季節を選ばずお祝いにできるということも魅力です。

香り

そして胡蝶蘭が選ばれる理由に香りもあります。

多くの花には、独特の香りだったり花粉があったりしますが胡蝶蘭にはそれらがほとんどないので、例えば飲食店が開店とか、クリニックが開業などにも喜ばれています。

花もちの良さ

切り花や鉢植えの多くは誰かがお世話をする必要になりますが胡蝶蘭は水やりを本当にたまにする程度で花持ちがすごく長く、2〜3ヶ月程度は美しい花を楽しめます。
手間いらずで長期間楽しめるのも大きな魅力です。

そして何よりそこにあるだけで他を圧倒するような胡蝶蘭はお店の開店・開業を華やかに彩ります。

開店・開業の胡蝶蘭のマナー

開店や開業に胡蝶蘭を贈る人は多いですが、その時に気をつけたいことも幾つかあります。

いつ届ける

相手様にお届けする日はできるだけ前日までに届けるのがいいです。
開店や開業の当日ですと人の出入りも多くなり、第一みんなの気持ちが慌ただしく忙しい日となります。

そんな日に届くと置き場所を確保するのも大変になります。
先様に一言前日に届くことを伝えるのも親切です。

胡蝶蘭の相場は?

お祝いに贈る胡蝶蘭は価格はいくらぐらいが適当なのかと思われますが、相手とのお付き合いの程度によって変わってきます。

豪華なものが良いといっても先様の負担になるほどの高価なものを贈るというのも考えものです。

一般的によく使われているのは1万円〜3万円程度が多いです。

胡蝶蘭には色々な種類がありますので先様の雰囲気や色の好み、鉢が置けるスペースなどを考慮して決めていくことがおすすめです。

そしてラッピングになりますがせっかくのお祝いの胡蝶蘭にはこだわって仕上げたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA